minor syndrome
『存在理由』
作詞/絵夢
作曲/絵夢・貫名

白いキャンバスの中に映る
あたしに似た少女がひとり
細い腕が抱きしめる
触れると壊れそうなカラダ

その目に誰を映して
あたしを描いたの?

ココロに落ちた黒い陰
拭いさろうとすれば する程に
広がって 広がって
身動きが取れないの

消えない傷がいつの間にか
キャンバスの上を這いまわる
塞がりそうになる傷痕に
塗りたくった黒い絵の具

忘れそうになるたびに
あたしを描いたの?

その目に映ることのない
誰かを重ね合わせてる

ココロに落ちた黒い陰
カラダの奥まで染み込んでく
うすくて 頑丈な フィルターに
突き刺してやる

存在すら認めてくれないの
あたしはここにいるのにね
ちゃんと見てよ、ちゃんと聞いて
あなたがあたしの存在理由

存在理由


ホームページ


次へ

前へ

戻る