濱端 沙織
『 君と僕ら』
作詞/作曲:濱端沙織

ふわりと風が吹き抜ける桜並木
君とさよなら 今年も薫る季節

今ここに居る意味
生まれながらに持った役割を
知らずに終われない
ああ 終われない

当たり前の今日も 目前の明日も
たった一度きり
教えてくれた君の 悔しさとどめて僕ら

ぼんやりとしてた 積み重なる毎日を
君はどう思う? ハラリと舞った花びら

今ここで見るもの
生まれながらに選んだ運命
迷わず歩けたら
ああ 歩けたら

必ず来る朝も うつろう季節も
同じものはない
伝えるために君は 巡り逢ったのか?僕らに

信じてる 姿は違えどまた
君に逢えること
寂しい 寂しいよ
ああ 逢いたいよ…

当たり前の今日も 目前の明日も
たった一度きり
伝えるために君は 巡り逢ったのか?
必ず来る朝も うつろう季節も
同じものはない
教えてくれた君の 悔しさとどめて僕ら


ホームページ


次へ

前へ

戻る